ストレスチェックで使用する調査票

 ストレスチェック制度では、厚生労働省の研究成果であり働く人々へのストレス調査票として最もポピュラーな「職業性ストレス簡易調査票(57項目)」の使用が推奨されています。当ページでは、ストレス調査票(ストレスチェックシート)のPDF版、画像版をダウンロード頂けます。


職業性ストレス簡易調査票サンプル

■PDF版ダウンロード


ダウンロード
職業性ストレス簡易調査票.pdf
PDFファイル 29.5 KB

■画像版ダウンロード


画像クリックで拡大表示します


ご注意ください!!
~ストレス調査票を配布しただけでは、ストレスチェック制度を実施したことにはなりません~

 ストレスチェック制度は、厚生労働省が推奨する『職業性ストレス簡易調査票57項目』のほか、ストレスチェック指針で定められた項目が検査できる調査票を用いたストレスチェック、そして、用いるストレス調査票に応じた集計方法、実施者による結果確認、個人結果表(ストレスチェック結果)の返却、および高ストレス者への面接指導の実施等、様々なルールの策定が必要です。また、ストレス調査票を配布しただけではストレスチェック制度を行ったとは言えず、労働基準監督署への「心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書」も提出はできません。今後、ストレスチェック指針やマニュアルに沿ったストレスチェックが行われていなかったり、虚偽の内容を労働基準監督署に報告した場合は重い罰則が科せられる場合もあります。ぜひ、制度に則ったストレスチェックの実施をお願いします。