ストレスチェック支援サービスの導入準備

当社サービスご利用の際(制度導入・委託先変更)に必要となる安全衛生委員会による調査審議、ストレスチェック開始に向けたご準備やご検討事項をご案内しております。ご準備の段階でも、ストレスチェック支援経験豊かな専属コンサルタントがサポート致しますのでご安心ください。

ストレスチェック外部委託のながれ

【1】衛生委員会による調査審議、規程整備・周知等

ストレスチェック指針にて事業者様は、①事業者様によるストレスチェック実施の意思決定、②衛生委員会による実施方針の策定と規程整備、そして③従業員様への周知というながれで準備が必要となります。

ストレスチェック規程の整備(内規・要領等)

ストレスチェック制度の実施においては、高ストレス者への面接指導実施後、実施者の意見にて就業上の措置が行われる可能性があり、必ず社内規程を定められることをお奨めしております。詳しくはストレスチェック制度に関する社内規程作成ガイドをご覧ください。

当サービスのお申し込みについて

当サービスをご利用頂く際は、実施方式(用紙版、Web版等)を問わず、従業員様にストレスチェックを開始される希望日の2ヶ月前までに所定の方法(Webフォームからのお申し込み、または書面によるご契約締結)にてお申し込みを頂きます。


弊社ストレスチェック支援ご利用の内定段階で、規程類を無償で確認、修正案のご提案をさせて頂きます。
ストレスチェック規程案を用いた安全衛生委員会の進め方は、こちらをご参照ください。

【2】ストレスチェック対象者リストの作成・配布書類の確定

ストレスチェック支援サービスでは、弊社がご用意する指定フォーマット(Excel形式)にて、従業員様データを事前にお預かり致します。なお、個人情報については当社にて各種法令、ガイドラインに遵守すると共に、厳密なルールのもとでその取り扱いや管理を行っております。

ご提出頂く(お預かりする)データについて

  1. 名簿ファイル(当社所定フォーマット)
    氏名/所属部署/社員番号等(ユニークID)/性別/生年月日/メールアドレス(Web版ご利用時)/集団分析用区分 等
  2. 配布書類(ひな形をご用意しています)
    ストレス調査票配布時お知らせ書類/セルフケアアドバイスシート兼相談先通知書類/面接指導案内書兼申出書 等
お客様のプライバシーポリシーにより、お預かりする情報の限定も可能です。

お問い合わせ・ご相談