ご検討・ご契約

ここむストレスチェック支援のご検討、ご契約についてのQ&Aをご紹介しています。

Q.見積をお願いしたいのですが、どのように依頼すればよろしいでしょうか。

A.サービス資料(仕様書)をご覧頂きました後、下記のURLより概算御見積書のご依頼を承っております。
※参考リンク:JSRAストレスチェック業務支援サービス概算御見積書ご依頼フォーム

Q.複数年で契約することは可能ですか?

A.当社では原則的に、2年目以降のご契約より複数年契約を承っております。これは1年目の当社へのご用命において、事業者様に自社のご意向に沿い、有意義なストレスチェック制度の実施ができるかをご確認頂くことを目的としております。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

Q.説明に来社頂きたいのですが可能ですか?

A.当社は2011年のサービス開始以来、事業者様にとってご負担のない費用でストレスチェックをご実施頂ける様、お客様サポートセンターのご用意、各種情報の専用ページによるご提供、およびコンサルタントによるお電話・メールによるサポート体制を構築し、全都道府県の事業者様にストレスチェックのお手伝いをさせて頂いております。誠に恐れ入りますが、ご理解の程、お願い申し上げます。なお、ストレスチェック方法が特殊である場合や規模によりましては、当社コンサルタント、または提携機関担当者が対面による御打ち合わせのお時間を頂く場合がございます。

Q.ストレスチェックの英語版の用意はありますか?

A.ご提供しております。当社メンタルヘルス事業部までお問い合わせください。

Q.他社サービスと比較すると非常に安価ですが、各種指針やガイドラインに沿ったサービスですか?

A.当社では、当サービスの前進となるストレス調査サービスを2011年よりご提供しており、この度のストレスチェック義務化では法令や指針、実施マニュアル等への完全に準拠しております。また当社では、事業者様への経済面の負担軽減によるストレスチェックの普及を目指しています。その為、比較的安価であるとのお声は頂戴しますが、いわゆる丸投げを頂けるサービスではなく、実施事務従事者様や実務担当者様、産業医様等の実施者様との連携によりご提供されるサービスとなっております。

Q.貴サービスの評判を教えてください。

A.当社のストレスチェック業務支援サービスは2011年よりご提供しており、多数のご提供実績とノウハウがあり、この度のストレスチェック義務化に関する法令、指針に沿った業務のご提供も開始しております。また、医療従事者様や産業保健スタッフ様からのお声を多数サービスに反映させており、日常の産業医業務や産業保健業務に支障がない仕様や内容に、適宜、アップデートを行っております。特に、産業医様によるストレスチェック結果確認、高ストレス者有無と面接指導要否確認については、当社独自の様式によるレポーティングも合わせて行っており、実施者様からは「わかりやすい」「時間を掛けずに要フォロー者を見つけられる」とご好評を頂いております。

Q.受検した従業員の分だけの請求になりませんか?

A.当社ではストレスチェックを未提出、または全問無回答であった方にも、個人結果表(ストレスチェック結果)が発行されます。これはストレスチェックを受検しなかったことが第三者に類推されることを防ぐと共に、次回のストレスチェックは受検を頂き、セルフケアに役立てて頂く意味合いから、参考として帳票を発行しております。従いまして、官公庁様や入札によるサービスご提供を除きまして、受検者数分のみのご請求は致しかねます。なお、受検予定者数が300名以上の場合は未実施想定率を加味した単価、および1,000名様以上のご実施の場合は別途単価表によりご提案させて頂きます。詳しくは、概算御見積書のご依頼をお願い申し上げます。