ストレスチェック制度

厚労省が開始した『労基署宛報告書類のインターネットでの入力支援サービス』の5つのポイントをご紹介します。

当社では産業保健スタッフ様へのストレスチェック制度見直しを支援しております。 特設ページはこちら

新職業性ストレス簡易調査票(80項目)のメリットとデメリットは職業性ストレス簡易調査票(57項目)とどのように違うのか。メリット・デメリットは? 新職業性ストレス簡易調査票のポイントをご紹介いたします。

新職業性ストレス簡易調査票(New-BJSQ)は、現行版の職業性ストレス簡易調査票20尺度に、22の新しい尺度(推奨尺度セットの場合)を追加することで、より広い職場の心理社会的要因、特に部署や事業場レベルでの仕事の資源および労働者の仕事へのポジティブな関わりを測定できるようになりました。...

ストレスチェックの集団分析を活用し、職場環境改善をしませんか? 今回は、職場環境改善のポイントをご紹介いたします。

ストレスチェックを構築された制度を、そのまま運用されていませんか?ストレスチェック制度をより有効で有意義な取り組みとするために必要なことを考えてみたいと思います。

ここむ株式会社は長年のストレスチェック支援のノウハウ、事例を元に多種多様な業種の制度実行をお手伝いしております。特に有効なストレスチェック制度の実施が難しいとされる人材派遣会社様向け支援プランをご用意しております。

日本ストレス調査協会「ストレスチェック業務支援サービス」における、2018年度のサービス方針(概要)をご案内しております。

~日本ストレス調査協会によるCSR活動のお知らせ~NPO法人のストレスチェック制度実施を無償支援します

 ストレスチェック制度義務化開始初年度の現状のご紹介です。当記事は、厚生労働省労働衛生課調べ「ストレスチェック制度の実施状況(H29.7)」を元に作成しております。

さらに表示する